スポンサーリンク



スポンサーリンク



« サバの黒酢あんかけ | トップページ | イワシのてりやき丼 »

2017年2月10日 (金)

サバの南蛮漬け

ゴマサバのから揚げから枝分かれした料理、また1つ。

今回は私の大好物料理の1つ、南蛮漬けです。
。。
南蛮漬け、アジ、鶏肉はもちろん、ハゼでも作ったけど、なかなかイケました。
イカは上記素材に比べてイマイチだと思ったけど、それでも美味しいと思いました。
ゴマサバはどうかな?
想像するに、まず外さない思うので作ってみる事にします。
もちろん、必殺麺つゆとポン酢使って!
スポンサ-リンク

・手順
ただし、味付けは無し、衣は片栗粉だけじゃなくて片栗粉と小麦粉1:1。
片栗粉100%にしてしまうと、漬けダレに漬けた時、衣がはがれやすいので。
南蛮漬けならサクサク感は関係ないので、この方が都合がいいのかなと。
南蛮漬けのタレを作る。
配合はポン酢、麺つゆ(2倍濃縮)、みりん、水を3:1:1:1。
味みて自分の好みに調整してください。
ただ、酸味をあまり弱くすると、その分保存性が悪くなると思うのでご参考まで。
(数値で示すとPH4.1以下が好ましいそうです)
タマネギの薄切りを準備。
量は私は当初半玉。イッパイ食べたいならそれ以上だけど、後で追加してもいいです。
辛めが好きなら鷹の爪も準備しましょう。
種まで全部入れると辛さ増します。
材料とタレをMIX!
ジップロックを使うと漬かりやすいし、タレの量も節約できます。
因みに、中型ゴマサバ2匹分でタレ400cc。
タッパーでやろうとするとこれ以上のタレが必要です。
ジップロック、イイネ~!
Dsc_0242
ある程度食べた所でタマネギ追加。2玉はいけるかな。あまり欲張るとタレが薄まるので注意。
2時間位で食べても美味しいけど、一晩以上寝かすとさらに味が染み、更にタマネギがしっとりしていいかもね。
低酸性、という事で1週間位は余裕で冷蔵庫に入れておけます。
予想通り、美味しい1品ができあがりました。
チキン南蛮みたいにタルタルたっぷりでもいいかもね!
スポンサ-リンク

« サバの黒酢あんかけ | トップページ | イワシのてりやき丼 »

レシピ サバ」カテゴリの記事

コメント

嫌いでなければ人参やパプリカ(赤・黄)などを
入れると色気が良くなり写真も見栄えが良くなります。
さらに女性(奥様)の評価が上がると思いますよ。
女性には見栄えとヘルシーさがポイントですから!

まるかつさんこんばんは。
パプリカはノーマークでした。間違いなく美味しいし、彩りにも良いと思います。
ご指摘のとり、妻は見栄えにかなり口出しますので、黄色と赤のパプリカは大いに使えそうです。
まだ少しサバの切り身がありまして、それで黒酢あんかけリクエストされているので、まずはこれでパプリカ試そうと思います。
ヘルシーさは、次回は度外視でいきます^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サバの黒酢あんかけ | トップページ | イワシのてりやき丼 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック