スポンサーリンク



スポンサーリンク



« タルイカのイカスミパスタ | トップページ | サバのカルボナーラ »

2017年3月29日 (水)

タルイカの肝とイカスミの炒め物

イカスミが余ってしまいました。イカスミパスタを食べた後の書初めで使い切るかと思ったのですが、「タルイカ」の4文字ではあまり使いませんでした。

肝(ワタ)、足の付け根、そして余ったイカスミ。
まとめて炒める事にします。
スポンサ-リンク

・手順
捌く。(割愛)
イカの足の付け根を解体する。
口、目は処分。
のこった部分は食べやすい大きさに切り分ける。
軟骨っぽいやつ、ヌルヌルする部分も処分せずに!
肝を適当な大きさに切る。
フライパンを火にかけ、サラダオイル大さじ2とニンニクみじん切り適量入れる。
解体したイカ、肝、イカスミ入れ、強火で傷める。
醤油で味整える。(大さじ1~)
お皿に盛って出来上がり!
Cimg1317
トマト缶入れなかったせいなのか、黒色はイカスミパスタよりでました。
肝とイカスミの旨味、にんにくの香り、醤油の隠し味。
イイ感じにあいました。
お酒でもご飯でもイケますね!
せっかくの貴重なタルイカ、無駄なく!
スポンサ-リンク

« タルイカのイカスミパスタ | トップページ | サバのカルボナーラ »

レシピ タルイカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タルイカのイカスミパスタ | トップページ | サバのカルボナーラ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック