スポンサーリンク



スポンサーリンク



« アブラボウズカツ丼 | トップページ | アブラボウズの兜焼き »

2017年3月 8日 (水)

アブラボウズのカマ塩焼き

アブラボウズのカマ。もともと脂が多い魚なんだけど、その中でも特に脂ッこい部分。

シンプルにジュージューグリルで焼いてみようかな、と。
ポイントは脂を残すのではなく、落とす事。
なんてったって、体脂肪率40%以上のメタボな魚のカマですからね。
因みにヒラメの体脂肪率は約3%。キロサイズマダイは約6%でキンメ約9%(伊豆の新島キンメは15%超えるらしい)との事!
スポンサ-リンク

・手順
捌く(詳しくは割愛)。
カマをしっかり摘出。ぷるんぷるんです。
キッチンペーパー等で水分とり、豪快に塩まぶす。
カマ1つ(片側)に対して大さじ1位。
30分位寝かせて焼く。
じっくり8分位。
周りにいい感じの焦げ目がついたら出来上がり!
Cimg21281
イイ感じに脂が落ちたんだけど、まだかなりジューシーです。
グリルで焼いたつもりなんだけど、何故か食感は揚げ物っぽいジューシーさ!
さすが油坊主!
スポンサ-リンク

« アブラボウズカツ丼 | トップページ | アブラボウズの兜焼き »

レシピ アブラボウズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アブラボウズカツ丼 | トップページ | アブラボウズの兜焼き »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック