スポンサーリンク



スポンサーリンク



« アブラボウズのカマ塩焼き | トップページ | ソウダガツオのタタキ »

2017年3月 9日 (木)

アブラボウズの兜焼き

恐らくもう作ることはないと思うんだけど、レシピは残そうと思います。

結論から言うと、美味しかったです。
脂も程よく落ちて、トロトロの煮つけや、から揚げっぽいカマ焼きとは別物でした。
何より、ビジュアル的に最高です!
ただ、時間がかかった割に歩留まり悪かった1品でした。
スポンサ-リンク

・手順
捌く。
兜残すようにぶつ切り。
この料理を基準に考えるなら、やや身を残すようにぶつ切りにした方が良かったかもしれません。
よく洗って水気とり、塩ふって(天然粗塩ふってみた)少し置く。
オーブン温めてる間の時間でよいと思います。
オーブンは180度で90分。
因みにこの温度と時間は、「マグロの兜オーブン焼き」のレシピで検索してみました。
オーブンから取り出して出来上がり!
歩留まり悪いので、しっかり取り分けるといいです。
Cimg0261
我が家の昔のオーブン。調子悪くなり、小型のものに買い換えました。なのでもう作れないのです。
Cimg0276
25キロのアブラボウズの頭。剥製みたい!
Cimg0281
実は長男のお食い初めで作りました。赤い魚のアコウダイ釣れず、しょうがなくアブラボウズの(オ)カシラ?です!
Cimg0275
本当はアブラボウズじゃなく、1キロサイズのアコウダイ(メヌケ)の尾頭つきオーブン焼きにする予定だったんだけど。
Cimg0286
取り分けて醤油ちょんってつけていただきました。長男にも無理やり口つけさせた。
アブラボウズでお食い初め。
ひょっとしたら人類初かもね!
スポンサ-リンク

« アブラボウズのカマ塩焼き | トップページ | ソウダガツオのタタキ »

レシピ アブラボウズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
アブラボウズの頭も焼けば食べられるのですね。
以前、鍋に入れたらドロドロのアブラがでて、これは。。。(・・;)
と思い、それからはゴミ箱行きとなってました。

烏賊太郎さんこんばんは。
食べられますが、あえて食べなくてもいいかもしれません。
受け皿にものすごい脂がたまりました。
鍋は、、想像するにすごい事になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アブラボウズのカマ塩焼き | トップページ | ソウダガツオのタタキ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。