スポンサーリンク



スポンサーリンク



« アブラボウズ胃袋の炒め物 | トップページ | シオフキの炊き込みご飯 »

2017年4月10日 (月)

イワシのアンチョビ

アンチョビとはグローバル的にはカタクチイワシの総称らいいのだけど、日本ではその塩漬けの方が一般的な呼び名だそうです。
2011年。過去のブログを見てみると、何やら南房(丘っぱり)でトウゴロウイワシが20匹位釣れてアンチョビ(塩漬けの方)を作った模様。
そういえばあの時、家族旅行の最終日の早朝、乙浜港でサビキ釣りしたっけ。
若かったな~。
って、去年もにたような事したような。
ここにもレシピ残しますかね!
因みにトウゴロウイワシで作ったので、本当にアンチョビと呼んでいいものかどうかはわかりませんが。
スポンサ-リンク

・手順
釣った日の翌日に下処理。
ウロコとって頭落として内臓取りのぞいて。
フィレ状にして塩漬けにします。
そして2週間が経過。
水で洗って水分よくとりのぞきます。
1つ食べてみると、
ショッパ!!
瓶にしょっぱいイワシいれ、何故か冷蔵庫にあったローレルの葉もいれ、オリーブオイルひたひたにいれる。
箸でつついて空気だし、熟成保存。
とりあえず出来上がり!
すぐに食べても、1週間後に食べても、たいして味は変わりませんでした。
ただ、オリーブオイルに漬ける前と比べて相当まろやか!
そのままだとショッパすぎだけど、何かと一緒ならイイ感じの予感です。
Cimg0627 
塩漬け直後。イイ感じの飴色です。
Cimg0630
BOSCOのオリーブオイル、思い切って半分使いました。
Cimg0634
1か月位で食べきりました。残ったオリーブオイルはもちろん捨てず、パスタとかに使いました。
Cimg0675
やってみたかったピザトースト。塩気がマイルドでうまい!
Cimg0637
グラタン。個人的にはピザトーストの方が好きかな。
大半をピザトーストで消費しました。
トウゴロウイワシ、こうすると結構イケますね!
いずれは本家本物、カタクチイワシでも作りたいと思いました。
スポンサ-リンク

« アブラボウズ胃袋の炒め物 | トップページ | シオフキの炊き込みご飯 »

レシピ イワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アブラボウズ胃袋の炒め物 | トップページ | シオフキの炊き込みご飯 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック