スポンサーリンク



スポンサーリンク



« アサリと春キャベツのパスタ | トップページ | イシモチの押し寿司 »

2017年4月20日 (木)

イシモチの漬けちらし寿司

イシモチのお刺身は、いわゆるお酒のおつまみ。大人のための料理です。美味しいけど、子供たちにはちょっと物足りないかな。

というわけで、子供たち向けにご飯ものを作ろうと思います。
作り方は、しっかりお刺身用に捌いたらあとは簡単!
スポンサ-リンク

・手順
お刺身用に捌く。
中型3匹分位かな。
しっかり水気取っておく。
漬けダレは醤油大さじ3、みりん大さじ3、砂糖小さじ1。
一回沸騰して冷やす。
そして15分位漬ける。
ご飯は2合分炊いて、市販のちらし寿司の素を混ぜる。
あったかごはんに混ぜるだけです!
ご飯を大皿に盛って漬けダレが滴る位の状態でお刺身を乗っけていく。
さらに(子供たち大好きな)イクラをのっける!
錦糸卵も作っておくと色的にいいかな。
最後にちらしずしの素に付属してたゴマと海苔を振りかけて出来上がり!
Cimg8627
ちょっと地味かな。でも、家族に大人気な一品ができあがりました。
実はこの1品、まるかつさんのヅケフグちらし寿司をほぼ水平展開したものなんです。
というわけでこのレシピ、イシモチやフグはもちろん、ヒラメやカレイにも使えますね!
色々試して思ったのですが、やや淡白な白身魚がこの組み合わせ(イクラ)に合うと思います。
脂のノリが良い魚なら、イクラのかわりに緑の野菜系をのせるといいかもね!
キュウリとかキヌサヤとかね。
このシリーズ、これから別のパターンでも出てくる予定です。
(カレイは既に済)
便利だし。
スポンサ-リンク

« アサリと春キャベツのパスタ | トップページ | イシモチの押し寿司 »

レシピ イシモチ」カテゴリの記事

コメント

水平展開ありがとうございます。
今の時期だと菜の花も良いですね。
緑と黄色がとても映えると思います。
あのほろ苦さは大人の味、子供たちには不評かも?

まるかつさんこんばんは。
すいません、水平展開というよりそのまんまですね。
この後でてくる、イシモチのゴマ漬けも然りです。
菜の花もいいですね!今年は2回カラシナ摘みました。
花が咲く直前のカラシナが個人的に好きですが、子供には独特の辛みとほろ苦さが完全にアウトです^^;
かといってアブラナもご指摘のほろ苦さがあって厳しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アサリと春キャベツのパスタ | トップページ | イシモチの押し寿司 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。