スポンサーリンク



スポンサーリンク



« イシモチの漬けちらし寿司 | トップページ | イシモチの塩焼きと干物 »

2017年4月21日 (金)

イシモチの押し寿司

イシモチの生食は、普通にお刺身みしていただくよりもひと手間加えた昆布閉じめが好きです。

そんな昆布じめ、たくさん作ってしまったら押し寿司にしてみるとそれもまた美味しいです。
スポンサ-リンク

・手順
押し寿司を作るには「押し寿司の型」が必要。ネットでご飯2合サイズを購入しました。
ご飯2合やや水少な目で炊いて、酢飯の素を使って酢飯を作る。そして冷ます。
押し寿司の型にはあらかじめラップを敷く。
このひと手間、ぐっとこの料理をやりやすくしてくれます!
型にイシモチの昆布じめを敷き、さらに酢飯を敷き詰める。
型のフタをのせて「これでもか」っていう位ぐっと押す。
そのまま大きいボールか何かに水を2リットル位入れ、型に乗っけて30分位放置。
型から出して、更に15分位放置。少しならします。
ラップしたまま、包丁を水で濡らしながら切っていき、ラップを外して皿にのせる。
出来上がり!
Cimg4730_2
ややピンクの、きれいな押し寿司ができあがりました。
Cimg4726
型がなければ、普通にお寿司でもいいかもしれません。(一口サイズ寿司)
押し寿司はイシモチ3匹分使いました。
魚と酢飯の間にガリや大葉入れてもいいかもしれません。
(子供の味覚考慮し、今回ナシにしました)
後にこのページで書く、「ゴマ漬け」で作っても美味しいです!
スポンサ-リンク

« イシモチの漬けちらし寿司 | トップページ | イシモチの塩焼きと干物 »

レシピ イシモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イシモチの漬けちらし寿司 | トップページ | イシモチの塩焼きと干物 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック