スポンサーリンク



スポンサーリンク



« アサリの酒蒸し | トップページ | アサリと春キャベツのパスタ »

2017年4月18日 (火)

アサリの炊き込みご飯とお味噌汁

ホンビノスとレシピがまるっきりかぶります。同じ2枚貝、という事で。

ホンビノスとアサリ。違いはその見た目もそうなのですが、料理する場合の違いは2点。
1点目は塩分の差。ホンビノスは味付けいらないくらい塩分含んでいるのに対し、アサリはそれほどでもないです。
2点目は大きさ。大きいホンビノスは、アサリの感覚で火を通すと中が半生になってしまいます。
というワケで、レシピを分けました。
因みに味の違いは、アサリの方が上品な貝独特の風味がありますね~。
ホンビノスはやや劣りますが、それでもイイ風味の出汁がでますし、なんといってもその大きさからくる食べごたえがたまりませんね~!
両者、それぞれ持ち味があります。
スポンサ-リンク

・手順
20~25個使って酒蒸し作る。
酒蒸しにした貝はむき身にする。
この時でた汁を洗ったお米にそそぐ。
お米は2合分使用。
足りない分は水足してもいいんだけど、もし酒蒸しのあまりの汁があれば、これを足して2合分の水の量にする。
好みできざみ生姜足すと尚良いです。
忘れずにむき身も。
麺つゆ大さじ2。
炊飯ジャーのスイッチオン!
炊けたら出来上がり!
ついでにお味噌汁。
4人分で貝は30個程度。
たくさん使いました。
味噌の量は普段使う分より気持ち少な目。
普段使う量の8~9掛け位かな!
Cimg0377
海苔があれば尚良かったかな!
Cimg0368
これも個人的には大好きな1品なのです。
ホッとする味ですね!
「三番瀬の天然アサリを食べたら他のアサリは食えない」
なんて極論を言っている方がいましたが、十分うなずける味です。
潮干狩りで獲れるアサリ、年によって干潟にかたまってたり、深い所にかたまってたり。
さ~て、今年はどうでしょうかね!
スポンサ-リンク

« アサリの酒蒸し | トップページ | アサリと春キャベツのパスタ »

レシピ アサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アサリの酒蒸し | トップページ | アサリと春キャベツのパスタ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック