スポンサーリンク



スポンサーリンク



レシピ フッコ、スズキ

2017年2月21日 (火)

フッコのアクアパッツア

セイゴ、フッコ、スズキ。

関東地方ではこんな感じで成長につれ名前が変わる魚なんだそうです。大きさは、大まかに~30センチ、~60センチ、それ以上で区別されるようですが、ネットで調べると微妙にバラバラ。まあ、上記数値は目安という事で。
また、シーバスなんて呼び名があるけど、これはルアーで釣ったセイゴ、フッコ、スズキの総称で釣り具メーカーのダイワさんがそう呼んだのが始まりなんだとか。
ん~、ちょっと整理してみたのですが、面倒な魚ですね~。
おかげでカテゴリー名がちょい長くなってしまいました。
(セイゴはカット)
スポンサ-リンク

・手順
私が釣った魚は35センチでエサ釣り。
フッコという事になります。
どう捌こうか迷ったけど、冷蔵庫に高級白ワインのデリカメゾンとトマトがあったのでアクアパッツァに決定。
アサリを買ってきて料理開始。
とりあえずウロコ取る。
この時、スズキ(セイゴ、フッコ)はエラがカミソリみたいに鋭いので注意。
不用意に処理しようとするとスパッていっちゃうらしいです。
ウロコ取ったらお腹裂いて内臓取り、良く洗う。
水気取って塩コショウし、お腹に細かく切ったニンニクを好みの量入れて冷蔵庫でしばらく放置。
30分から1時間位でいいかと思います。
因みに塩コショウは塩2つまみ位、コショウは適量で。
フライパンにオリーブオイル大さじ2。
油が熱くなったら細かく切ったニンニク入れて魚をのせる。
片面約3分。
ひっくり返したら、アサリとトマト入れて更に白ワイン100cc入れて蓋。
アサリは10個位かな。ミニトマトは5個位半割で。
沸々したら弱火で5分。
皿に乗っけてギャバンのパウダーパセリ振りかけて出来上がり!
Dsc_0096
シンプルなアクアパッツァができあがりました。白ワインによく合います。
ハナダイのアクアパッツァでも書きましたが、意外とありあわせの材料でそれらしものができてしまいます。
味も薄味にさえ作っておけば、後でどうにでもなります。
ポン酢党の私はちょいポン酢つけました。
フッコ、なかなか良い食材だという事がわかりました。
本命カレイ、裏本命でフッコ狙い。
スズキもウエルカム。
イイネ~!
スポンサ-リンク

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。